WORKS

「Coyote」no.78 ジェリー・ロペス氏エッセイ挿絵

旅する雑誌「Coyote」No.78ジェリー・ロペス氏エッセイ「サーファーとオートバイ」挿絵を描き下ろしました。
ジェリー氏の愛すべき波乗り仲間たちのエピソードを綴ったエッセイに捧げさせて頂きました。(2022.11.15発売)

AD:宮古美智代さん
client:Switchパブリッシング
https://www.switch-store.net/SHOP/CO0078.html

   

「Coyote」no.76 小島ケイタニーラブさん寄稿文挿絵

旅する雑誌「Coyote」No.76 小島ケイタニーラブさんの寄稿「香港、2019夏」挿絵です。
今日も世界中の至る所で起きている紛争について、心揺さぶられる小島さんの寄稿文に鮮やかに挿絵として命を頂きました。(2022.3.15発売)

AD:宮古美智代さん
client:Switchパブリッシング
https://www.switch-store.net/

   

    

「Brass Ensemble ROSE with You」

女性金管楽器アンサンブルの先駆け「ブラスアンサンブル・ロゼ」20周年記念アルバムのイラストレーション・アートワークを担当しました。舞い踊るトランペット、優しく紡ぐトロンボーン、ホルン、大地をしっかりと支えるテューバのアンサンブルは、時に楽しく、時に優しく切なく謳っています。20年の歩みの音は確かな実力を感じさせる作品です。

client MClassics 妙音舎 https://naxos.jp/special/mclassics
ブラスアンサンブル・ロゼ オフィシャルサイト http://brassrose5.com/

   

   

絵本「菜の花列車しゅっぱつしんこう!」

文・なかがわあきら 絵・水翠 三恵社 2020年
いすみ鉄道の運転手たちが奮闘した「菜の花列車」誕生のストーリーを、四季折々の風景を列車が走るイラストレーションでたどる絵本です。
千葉県を走るローカル線・いすみ鉄道は、春にはあたり一面の菜の花の中を走る「菜の花列車」としても有名です。
この菜の花は元々自生していたものではなく、運転士達の長年の努力によるものでした。当初は誰からも相手にされなかった「菜の花」 活動。やがて、地域の人、周囲の人を巻き込んで大きくなり、今では全国から鉄道ファン・情景ファンが集まるまでになりました。
本書は当時の運転士への取材を重ねて史実を記した絵本です。
フルカラー32ページ。全国書店、Amazonにて販売中。

   

   

朗読劇「愛しき日々」フライヤー

朗読劇「愛しき日々」のフライヤーイラストレーション、題字を担当しました。

学校の課題で交換日記を始めることから、その後40年手紙のやりとりを通して、昭和という激動の時代を支えあいながら生きてきた二人の人生の物語です。
切なくて、苦しくて、それでも懸命に生きる、そんな人への思いがいっぱい詰まった作品です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。